アレなSEだった人の日記

この前までSEやってましたが、発達障害で辞めました。現在療養中です。

身軽になった話

今日、半年続けたTOEIC講座をやめてきた。

とりあえず800を超えて外資新卒のラインでは弾かれない点数になったことだし、後は語彙力の問題である気がしたからだ。

文法問題は注意欠陥と疲労が仕事しなければ、ミスしなくなった。というか、問題演習の数をこなした結果、露骨に語彙力を問われる問題以外、間違えなくなってきたのである。長文も落ち着いて読めば、大概間違わない。リスニングも安定して440〜480あたりを彷徨うようになってきたし、うまくいけばこちらは満点取らせてもらえるかもしれない。となると、課題として残るのは語彙力だけということになる。単語が分かって集中力が続けば、満点取れる、かも。。。。しれない。。。。。

 

とりあえず、今やるべきことは語彙力の強化だ。これはもうTOEIC云々よりも、自分に必要な語彙をニュースなりなんなりで取り入れて行くほうが、方向性が正しいと思う。とまあそんな訳でTOEIC対策は卒業して、実務に使える感じの、というか「その道のプロの人」に評価してもらうに値するように英語を学んで行きたいと思う。願わくば、就職先が決まって「必要な方向性」がもっと正確に定まってくれれば、学びやすいのだが。

 

先日職業センターの訓練も終わって、本格的に自由になった。というか縛りがなくなったので、これからは自分で自分を自制して行動を起こさなければならない。これが今までも一番苦手だったのだが、そうも言ってられない。とりあえず、どこかコワーキングスペースを見つけて契約、通うようにしようと思う。自宅はバンバン人から干渉される(また防ぎようがない)し、地元の図書館は小学生や高校生が多くて集中できないので、ちょっと時間をかけてでも、他の利用者も同じような境遇にあって、なんか作業しやすいだろうな、という所に腰を落ち着けようと思う。

 

まあなんだ。なんでも気長にやるしかないのだが、ここ最近はだるすぎていけない。「これやりたい!」というのもないので、とりあえず自転車を復活させて、アドレナリンとテストステロンが仕事しやすい体勢を整えて行こうと思う。