アレなSEだった人の日記

この前までSEやってましたが、発達障害で辞めました。現在療養中です。

仕事やめようと思います(予定)

今日で10連休が終わりますが、明日会社に行ったら上司と退職面談をしようかなと思います。自分が発達障害(ADHDではないにしろ)であることが分かって、職場とも話し合いを続けてきましたが、先日「弊社にはあなたが担当できる仕事がない」と宣言されてしまったので・・・。

 

職場には様々な配慮をしていただき、利益にもならない私を半年以上に渡ってかくまってくださったこと、本当に感謝しています。私としても、利益にならずとも何かしら力になれないかと思い、飲み会の幹事に休日を潰しての勉強会と参加させていただきましたが、もう流石にこれ以上迷惑をかけるのは会社にも私にもよくないと感じるようになりました。私としては最後の最後まで利益を出すことができず、ほぼ何のお役に立つこともできず、本当に悔しいのですが、何ヶ月か悩んでこれしかないと思ったので、退職を決断しました。

 

私は自分のしたいことしかできない、というのも自分で身にしみて感じました。興味のあることに取り組むと、妄想力と発想力がフルスロットルで働くのですが、それ以外のこととなると途端にしらけてしまい、出るアウトプットも標準以下のクオリティ。。。(もしくはクオリティは満たせていても、納期が守れていない)ということが続きました。

 

今現在取り組んでいる作業も私の自己啓発で、仕事ではありません。本当の本当に日本では私がクズなのだと思います。皆同じことができて当たり前、秀でた才能はいらない社会からすれば当然のことでしょう。

 

双方の利益にならないことを延々と続けても、お互い時間を浪費して傷つくだけです。

 

これからのことはあまり考えていませんが、とりあえず実家に一度引っ込んで再起を図ろうと思います。WAIS-3の診断結果上はIQは低くない(動作性に関しては99だったけどね!言い訳がましいけど、言語性に関しては122あった。。。あったんや・・・。)

 

職に関しては、通訳翻訳とか貿易関連の職にありつければいいかなぁ、と思っています。当面の希望は「外国でうまいこと職にありつければ、自分でもまともな生活送れるかも!前にアメリカで1年暮らした時は楽しかったし、話題も共感できたし。まあ囲ってもらえるようなスキルはないけれど・・・。」てな感じですかね。前途多難なのはいつものことなので、しゃーないか、と諦めて前に進むのみです。

 

※ブログ名?何かに変えるかもしれませんね。アレな無職の日記とか本当にあれがあれな感じなので、翻訳の職にありつけた暁には「アレな翻訳家の日記」とかに変更したいものです。