アレなSEだった人の日記

この前までSEやってましたが、発達障害で辞めました。現在療養中です。

自分が障害持ちな上に、親も病気で人生詰みそう(

長くはてなブログも更新していなかったので、近況をば。

 

自分の発達障害に関しては、最近県の障害者職業センターに通いはじめ、職業訓練を受けている。延々と計算やら数値チェックをやるのは楽しい。自分で制限時間を設けて、タイムアタック式に書類を片付けていくのは快感だ。他にも職務経歴書を書いたり、セミナーを受けたりしている。前職で自分が抱いた悩みや苦しみを、他の人たちも同じように持っていて、少し落ち着く。支援自体は3月までなので、それまでに自分の弱み、どういった部分に配慮してもらわないといけないのかなどを的確に把握して、次につなげていきたいと思う。

 

とまあここまでポジティブに文章を綴っていると、普通にニートをしているようにみえるが、そこそこ行き詰まっているのも実情である。

自分の就労支援がうまく行っていないのもそうだが、(始まったばかりなのでどうとも言えないが、自分の弱みも何もまだ分からない。就職してもまた同じ間違いを繰り返し、窓際になってしまうのではないかと考えると辛い。)母親がどうにも精神的な重病にかかってしまったのが辛い。母は深夜二時くらいになると、私の部屋に来て「私死んでもいい?私要らない?」「父は浮気している。私を捨てる。愛が無い。」などと30分くらい俺の枕元でまくしたてる。寝ている時におこされるのは何とも辛いので、起こされたらゲームでもしながら遣り過す。そのうち気が済んだら母も帰る。そんな事が酷い時は週に3度くらいの頻度であり、私もその時ばかりは精神的に参ってしまった。カウンセラーに思っていることを吐き出すことで何とか自分が壊れるのを防いでいたが、もう最近では限界に近いかも知れない。母は酒と薬を併用して呑んでいるので、健忘症に近い状態になっており、その時の記憶が無い。動画や音声を撮って見せても、「憶えていない、知らない」の一点張りである。

 

介護系のマンガや体験談を読んでいると、皆さん仕事を辞めたり親のそばにいるようにしている。自分もそんな風に人生の舵を切って行かなければならないのかと思うと絶望する。まだやりたいこともいっぱいあるし、将来の夢もある。少なくとも地元ではできないことだ。

 

父も前々から色々そしられ、苦労しているので、限界が近い。毎週二人でどうしたものかと下を向いて愚痴を吐き合っている。

まあ最悪、離婚もやむなしかなと思っているし、そうなったら母には祖母と二人で実家で暮らしてもらうしか無い。姉も別居しているし、父も私も出ていけば、自然とそうなる。何と無くそうなるのかなと本人も予想しており、そういった不安感から、深夜の行動に出ているのかなと思う。

 

延々と書いたら、何やらすっきりした。なんにせよ、自分は自分でやれることをやろうと思う。駄文ながら、お付き合い感謝申し上げます。